TOPページ < 基本情報 < 睡眠時間

看護師の睡眠時間について

→看護師転職サイトランキングを見る

病棟勤務の看護師の場合は、深夜から翌日の朝まで夜勤があります。当然夜勤ですから睡眠時間はありません。看護師には、この夜勤以外に夜業務をこなす当直と呼ばれるものがあります。病院によっては夜勤のことを当直と呼んでいるところもありますが、大規模な病院では夜勤と当直を分けて勤務するところがあります。

当直勤務は宿直とも言われ、日勤で勤務した看護師が自宅に戻ることなく、日勤の終了時間後にそのまま病院で翌朝まで勤務することです。言うなれば24時間勤務。もちろん朝から働いているわけですから、深夜から翌朝までの間には睡眠時間を取ることができます。この当直勤務以外にも夜勤の交代看護師がいるので、どの程度の睡眠時間を取れるのかは病院によって違いますが、仮眠する時間は十分にあります。

どの診療科で当直するのかにもよりますが、産婦人科や救急外来での当直の場合は、患者さんの状態やそのときの環境によっても睡眠時間が左右されます。また、当直勤務は外来勤務でも病棟勤務でも当てはまるので、「外来だから当直はない。」というわけではありません。当直勤務の勤務時間も病院によって違います。準夜勤から当直になるところもあれば、日勤終了後時間を空けて当直勤務になるところもあります。

入院設備のある病院は個人病院でも当直勤務があるため、整形外科や内科・小児科など診療科に問わず、病院の施設を確認する必要があります。夜勤=当直勤務の病院なのか。それとも夜勤と当直勤務は別のシステムなのか。これは各病院に方針によるものなので一概には言えませんが、大規模な病院程夜勤と当直を分けて勤務することが多いようです

当直勤務中の睡眠時間の平均は、2時間〜4時間程度と言われていて、深夜に何事もなければそのまま朝を迎えることもできます。患者さんからナースコールがあったり、救急日の当直に当たった場合は、この限りではないこともあります。

そしてほとんどの病院では、当直勤務の翌日は当直明けということで休みになります。1日休みなのか2日休みなのかはマチマチですが、当直勤務は朝6時〜8時ぐらいで終わりとなり、1ヶ月に1回程度の割合で回ってきます。病院によって当直回数も違うので、どの程度の当直なのか事前に比較検討して下さい。

ゆとりのある職場の看護師求人をお探しならココがオススメ↓

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク