TOPページ < 科目別 < 整形外科

整形外科の看護師求人情報を探すなら・・・

→看護師転職サイトランキングを見る

整形外科を掲げる医療施設は、かなり多いです。厚生労働省の平成23年度のデータによると、4,980件の病院、12,252件の診療所があります。このため整形外科に転職しようと思っている看護師にとっては、転職先の選択肢はそれなりに多いと言えるでしょう。整形外科では、骨格や筋肉、関節、じん帯、せき髄、脊椎、神経などの疾患を外科的な手段で治療していきます。身体運動するための器官の外傷や疾病の治療を全般的に行います。

整形外科に勤務する場合は、ただ単に治療をすればいいというわけではないことを頭の中に入れてください。疾患によっては、後遺症が残る可能性もあります。運動機能の一部が失われる患者もいます。そこでリハビリを通じて、運動機能を回復することも行っていかないといけません。

治療における看護師の業務としては、まず医者の診察介助をします。入院病棟に勤務する場合は、日頃から患者と接する機会も多いので、経過観察をします。またレントゲンなどの検査を行う必要も多いので、検査の準備や検査の補助を担当します。医療処置も看護師が担当することが多く、採血や注射、点滴、ギブスや包帯の交換など一般的な業務を行います。

手術による治療が選択されることも多いです。そこで手術を行う前に、患者やその家族に対してどのような手術を実施するのか、リスク要因としてどのようなことが考えられるかについての説明を行います。手術が終了した後にどのような看護方針をとるのかは、看護師が自主的に決めることが多く、術後の患者指導も担当します。整形外科の場合、高齢者から若い人まで様々なタイプの患者がいます。どのようなタイプの患者ともコミュニケーションがしっかりとれるようなスキルを持っていると転職後に役立ちます。

整形外科の求人情報を見てみると、クリニックの募集も数多く出ています。クリニックの場合、少数精鋭で業務をしていることも少なくありません。そこで非公開求人として、一般のサイトには情報を掲載していないケースもあります。応募者が殺到するのを防ぐということは、それなりに待遇面が恵まれた情報も数多く含まれていることになります。このような高待遇の求人情報をチェックしたいのであれば、看護師転職エージェントを活用してみましょう。転職エージェントの中には、公開よりも非公開の案件の方が多いという所もあります。転職の不安やわからないことは、キャリアアドバイザーがアドバイスしてくれるので、安心して転職活動できるでしょう。

整形外科の看護師求人を探すならこの転職エージェント!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク