TOPページ < 給料・年収 < 専門卒

専門卒看護師の給料・年収

→看護師転職サイトランキングを見る

看護師として働くためには、看護師国家試験に合格しなければなりません。その資格を取得するために学ぶ教育機関が、看護系の大学と看護専門学校です。看護系の大学は就業年数が4年。看護専門学校は就業年数が3年。どちらで学んでも問題ありませんが、より早く看護師として勤務したい場合は、高校の看護科で准看護師の資格を取得後、看護専門学校で2年学ぶ方法もあります。

ただし、看護師専門学校卒業の場合は高校卒業扱いとなるので、大学を卒業した看護師よりも給料が低いと言われています。これは看護師に限らずどこの業界でも同じようなものですが、一般的な給料水準として高校卒業扱いの場合は、同じように転職して職に就いたとしても給料に差が表れます。

「じゃあ、看護専門学校は行かない方が良いの?」という議論にも成りかねませんが、最初の段階として基準になるのが専門卒か大卒かというだけで、看護師転職サイトに掲載されている求人では学歴はあまり重要視されません。例えば偏差値の高い大学で成績が最下位だった人と、偏差値が低めの専門学校で成績が最上位だった人では、どちらが看護師としての能力があるのかわかりません。

どんなに知識や実習経験があったとしても、実際に患者さんに適したケアができなければ意味がないのです。その点看護師転職サイトは、あなた自身の看護師としてのスキルと経験で勝負できる求人情報を掲載しているので、「専門卒だから。」と引け目を感じる必要はありません。

平均して専門卒の初任給は月給20万円程度ですが、看護師転職サイトで探すと月給25万円スタートの求人も多く存在しています。病院によっては専門卒も大卒も変わらないところがありますが、ハローワークや一般募集の求人では、看護師長への昇進基準に大卒と設けている場合もあります。

最近は専門卒も大卒も給料に差があまりなく、差がついていたとしても1万円〜2万円の範囲内だと言われています。募集資格には、准看護師資格又は正看護師資格取得者とだけしか記載されていない場合が多く、大卒のケースでしか給料が掲載されていないこともあるので、しっかり待遇を確認しましょう。うっかり応募してしまい実は給料が違っていた。ということになってからでは遅いので、詳細な情報が掲載されているサイトを利用して下さい。

給料・年収UPの為の転職なら以下の転職サイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク