div class="pan">TOPページ < 専門看護師 < 種類

専門看護師の専門分野

→看護師転職サイトランキングを見る

専門看護師の専門分野は、がん看護・精神看護・地域看護・老人看護・小児看護・母性看護・慢性疾患看護・感染症看護・急性重症患者看護・家族看護など10種類に分けられています。専門医と同じように看板を掲げることができるので、小児看護専門看護師・感染症専門看護師というように、看護ケアの専門知識を利用した高い水準の業務を任せられることになります。

例えば小児看護専門看護師の場合、子供の健康状態の判断や予防・看護ケアを専門的な領域からサポートすることになります。自分の状態をきちんと伝えることのできる大人と違って、子供は的確な病状や状態を伝えることができません。また、発達過程における問題や支援に関して、家族の知識と理解を求める必要があるので、家族に対してもセルフケアを行わなければなりません。専門看護師は、幅広い見地から管理・指導する立場に当たるので、冷静な判断能力が問われることになります。

専門看護師認定審査に合格すると、専門看護師としての資格を証明する認定証カードと認定証バッジを交付してもらうことができます。必ず交付を受けなければならないというわけではありませんが、専門看護師であるということで患者に対して安心感と信頼感を持たせることができるので、受付期間内に交付してもらうようにして下さい。認定証バッジは通年交付が可能ですが、認定証カードについては年1回しか発行してもらうことができないので、紛失しないように注意が必要です。

専門看護師はそのスキルが高いことから認定看護師よりも少なく、2010年現在では全国に610人しか登録されていません。がん看護の専門看護師がいちばん多く、専門看護師全体の3割を占めています。全国平均で言えば、各都道府県に約12人前後の専門看護師が存在していることになりますが、各医療機関には1人登録者がいるかどうかの計算になります。

まだまだ登録者数の少ない専門看護師なので、その存在価値は高いスキルの証明になります。「そもそも大学院の修士課程なんて経済的に無理。」と考えている人も多いですが、看護師専門の転職エージェント経由で目指せば、奨学金などのキャリアアップ支援を受けることができる医療機関を紹介してもらうことができるので、問い合わせをしてみると良いかもしれません。

専門看護師の求人が掲載!転職サイト人気ランキング

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク

人気の看護師i転職サイト

転職サイト人気TOP5

看護師転職サイト一覧

看護師コンテンツ

看護師によくある求人条件

看護師コラム

保健師について

その他

サイトについて