div class="pan">TOPページ < 専門看護師 < 募集

専門看護師はどのくらい募集されているの?

→看護師転職サイトランキングを見る

認定看護師よりも少ない専門看護師ですが、実際の医療機関ではどのくらい募集されていると思いますか?専門看護師を必要とする医療機関自体が少ないので、認定看護師ほどは多く募集されているわけではありません。また、毎年各都道府県に1人登録される専門看護師が存在するかどうかなので、登録できる専門看護師が存在する場合は募集されることになるでしょう。

専門看護師の資格は、認定看護師よりも前の1996年にスタートしました。そのためその時点で看護大学の4年生である場合は、大学院へ進学しなければならないわけです。修士課程に進む看護師は全体のごくわずかなので、大学院の修士課程を卒業した看護師で教育課程に進んだ人は、ほとんどいなかったと言って良いでしょう。つまり実質的に専門看護師が募集されるようになったのは、1998年以降ということになります。

「専門看護師自体に会ったことがない。」と思われるとおり、一般的な医療機関では専門看護師を指定して募集されることはありません。看護師専門の転職エージェントでも専門看護師の求人はありますが、それでも認定看護師に比べれば多くありません。一般的には夜間専門の看護師求人と間違われることもあるように、世間ではそれほど認知度が高いわけではありません。

高いスキルを持っている専門看護師なので、引く手あまたの状態なはずですが、スキルが高いだけに登録されている看護師が少なく、公には募集されていないケースが多いのかもしれません。少子高齢化で医療現場の人手不足が深刻化している現在では、スキルの高い専門看護師を求める声と供に、一般的な看護師の需要が叫ばれているので、人手不足を埋めるというバランスを取るためには医療機関の個々の判断が必要になります。

「募集が少ないなら資格を取っても意味がないのでは?」と思うかもしれませんが、専門看護師のスキルはこれからの看護師を育てる重要な部分なので、資格を取得しても意味がないということはありません。専門看護師の中には看護大学で研究を続けたり、看護学校の教職に就くという人もいるので、臨床現場以外の求人募集も視野に入れて探してみて下さい。看護学校以外にも高校の看護科や、治験を取り扱う一般企業へ転職する道など、幅広く資格を活かして転職することが可能です。

専門看護師の求人が掲載!転職サイト人気ランキング

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク

人気の看護師i転職サイト

転職サイト人気TOP5

看護師転職サイト一覧

看護師コンテンツ

看護師によくある求人条件

看護師コラム

保健師について

その他

サイトについて