TOPページ < 専門看護師 < 精神看護

専門看護師【精神看護】

→看護師転職サイトランキングを見る

精神看護専門看護師について詳しく見ていきたいと思います。精神看護専門分野が特定されたのは、1995年11月10日です。それから17年が経過した、2012年1月現在、116名の精神看護専門看護師がいます。

専門看護師の名称や存在を広く知らせることにより、一般市民が医療施設を選択する際の有用な情報源となるように、専門医などと同様、専門看護師は、その存在の有無等を、チラシ・パンフレット・各種出版物などに示すことが認められています。精神看護専門看護師の広告に関する届け出が受理されたのは、2007年6月18日です。精神看護専門看護師は、その専門分野によって、「リエゾン精神看護専門看護師」と、「精神看護専門看護師」とに分かれます。精神看護専門看護師は、主に精神科に勤務する専門看護師です。

では、リエゾン精神看護専門看護師とはどんな看護師なのでしょうか。リエゾンとは、フランス語で、組織間の連絡、連携を意味する語です。精神看護の分野においては、「橋渡し・つながり」という意味で使われており、リエゾン精神看護専門看護師は、患者とその家族を、医師や看護師などへ橋渡しすることによって、患者とその家族により質の良いケアを提供するという役割を担っています。リエゾン精神看護専門看護師は、精神病患者のみならず、精神疾患はないけれども身体的疾患を患っている患者の精神的なケアをしたり、さらには、ストレスを溜め込んでいたり、患者との接し方に悩んでいる看護師など、医療従事者のメンタルケアも行っています。

たとえばがんなどの重篤な病気を患っている患者やその家族は、病気そのものよりも、漠然とした不安で精神的にケアが必要な場合が多いです。がんを告知する前と後での対応の仕方の違い、死への恐怖をどのように軽減していくかなど、一般の看護師では対応しきれない部分も、リエゾン精神看護専門看護師の手腕が問われるところでしょう。

また、看護師など医療従事者のメンタル面でのケアも非常に重要です。看護師は、人の命に携わる、常に緊張感が必要な大変な職業です。その分、看護師自身の精神的なストレスは、計りしれないものがあるでしょう。リエゾン精神看護専門看護師によって、医療従事者のメンタル面が改善されれば、自ずとチームワークも向上していきます。そうれば、それに比例して患者さんへのケアの質もどんどん向上していくことは明白です。ストレス社会と言われる現代において、リエゾン精神看護専門看護師は、なくてはならない存在といえるでしょう。

専門看護師の求人が掲載!転職サイト人気ランキング

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク