TOPページ < 専門看護師 < なるには

専門看護師への道

→看護師転職サイトランキングを見る

専門看護師になるためには、専門看護師認定審査に合格する必要があります。でも、その前に、専門看護師認定審査を受験する条件を満たしているかどうか確認して下さい。専門看護師認定審査は、看護師免許があれば誰でも受けることができるというわけではありません。まず、看護系もしくは看護系以外の大学院修士課程を修了していて、専門看護師教育課程基準の必要単位を取得している必要があります。

更に看護師としての実務経験が5年以上必要であり、そのうち3年以上専門分野の実務経験を持つことが条件です。3年以上の実務経験のうち、6ヶ月以上は専門看護師の所定教育研修を受けていることが前提となります。専門看護師の認定検査は年1回で、合格後も5年ごとに更新審査を受けなければなりません。120分の筆記試験で、論述式問題や総合問題で審査されます。

専門看護師の実務研修では、個人や家族・集団に対する看護実践。看護ケアのコンサルテーション。保健医療福祉に関係する人達とのコーディネーション。個人や家族・集団の権利を守る倫理調整。研修会や講演会活動などの教育。実践での研究活動など、6項目における実務研修となります。また、3年以上の専門分野の実務経験については常勤での勤務となるので、パートやアルバイトなどで非常勤に該当する場合は含まれません。

専門看護師の教育課程は専門看護分野の38単位あり、全国の指定された大学院で受講することができます。がん看護はほとんどの大学院で教育課程がありますが、在宅看護専攻教育課程は首都大学東京大学院・大阪府立大学大学院などの限られた大学院でしか受けることができないので、受講する際には確認が必要です。47都道府県均一に教育課程が受講できるわけではないので、自分の住んでいる都道府県に該当する大学院がない場合は、近隣の大学院に通学しなければなりません。

その場合は、専門看護師になるために多くの経費がかかることになるので、看護師専門の転職エージェントを利用して、専門看護師へのキャリアアップ支援制度が整った医療機関を探すことをお勧めします。キャリアアップ支援制度に対応している医療機関の場合は、専門看護師になるための奨学金を受けることができるので、自分の生活費を削って用意する必要はありません。

専門看護師の求人が掲載!転職サイト人気ランキング

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク