TOPページ < 潜在看護師とは

潜在看護師とは

→看護師転職サイトランキングを見る

皆さんは、潜在看護師という言葉を聞いたことがありますか? 潜在看護師とは、その名の通り、世の中に潜在している看護師のことを指すのですが、看護師免許を持っているにも関わらず、看護師として働いていない人のことを指します。

潜在看護師は、いつでも働けるにも関わらず看護師として働いていない、もしくは別の仕事で働いている、の2パターンに分類されます。ただし、その事情はひとそれぞれです。看護師学校を出て看護師免許を持った人すべてが看護師になるわけではないのです。

別の仕事で働いているという後者のパターンは簡単です。看護師の免許を使わなくとも、他の仕事であれば特に問題なく働くことができるのです。医療や看護の知識というのは、化学や栄養学にも通じるところがありますから、その知識を活かして食品会社や製薬会社、素材メーカーなどで働いている人も多いと思われます。

もちろん、まったく関連のない業種で働いている人もいると思います。「看護師の免許があるのになぜ活かさないの?」と思う人もいるかもしれません。しかし、資格への考え方は人それぞれで、「とりあえずとれるものは取っておこう」という人もいれば「病院に入りたかったけど採用が出なかった」という人もいるわけです。

そして前者のパターンである、いつでも働けるにも関わらず看護師として働いていない、というのは出産や子育てで待機をしている状態の看護師が、割合としては多く存在しているようです。厳密には「いつでも働ける」というわけではないのですが、子供を保育園に預けたり、子供に手がかからなくなれば、待機が解除され、働くことができるようになります。

ただ、そのまま家庭に入って働かないという選択もありますから、そのまま看護師免許を持ったまま働かない潜在看護師としてカウントされるというわけです。

ちなみに、看護師の資格は一生涯有効な資格ですから、もし、あなたが潜在看護師で、戻りたいと思えば、いつでも戻ることができます。前述のように、取った資格を活かさず働くというのも一つの選択肢ですが、社会貢献としては非常に期待される資格でもあります。働くだけで高い社会貢献ができる医療の資格、看護師免許を活かしてみるのもひとつの手ではないでしょうか。

現在も、医療の現場において看護師は不足し、現場の看護師達は疲弊しきっています。ひとりでも多くの潜在看護師が掘り起こされれば、この状況も改善されるのではないかと考えられます。

<潜在看護師関連コンテンツ>
潜在看護師の数 潜在看護師の復職支援

人気の看護師転職エージェント上位3サイトはコレだ!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク