TOPページ < 地域別 < 大阪府

西の大都市大阪

→看護師転職サイトランキングを見る

大阪地区の看護師事情は、大都市・東京地区と酷似しています。大阪府の人口は、東京の人口の役68%強(2010年9月1日現在の統計)で8,839,639人となっています。この900万人に近い府民の命と健康の担い手である病院などの医療機関は、狭い地域に林立しており、不夜城の24時間体制で運営が続けられています。

ここでも看護師不足は深刻で、行政から打ち出されるさまざまな「通達」や「取り決め」、例えば「72時間ルール」などの対応に振り回されているようにも見えます。ちなみに「72時間ルール」は、簡単に説明すると、「深夜勤務をを行う看護師の労働時間を72時間以内とし、これをオーバーした場合は、入院患者の診療報酬を下げる」というものです。

看護師の労働時間、なかでも「激務」と予想される深夜勤務の労働時間を減らす目的の「通達」ですから、労働時間の減少は評価されますが、診療報酬の減額は、病院の経営そのものを脅かす結果となっています。病院の経営が良好でなければ、そこに勤務する看護師にとっても「危機」に陥るわけです。また労働時間の減少は収入の減少と直結しており、病院側にとっても看護師にとっても「72時間ルール」は迷惑な通達だったようです。

さて看護師の転職ですが、夫の転勤にともない同じ地域に転職したい、子供が出来たのでUターンして仕事をみつけたい、将来のため貯蓄が出来る収入への転職を考えている、などなど。転職の動機は一人一人の看護師の事情により異なります。

結論からいうと、仕事内容の多様さ・雇用形態の多様さ、そして募集案件の量では、大都市が群を抜いています。つまり、転職を希望する看護師の要望にを満たした転職が可能なのです。

しかし膨大な量の募集すべてに目を通すのは、一人では至難の業です。また募集の一つ一つが、本当に自分の要望に適しているかどうか、分析もまた至難の業といえます。そうした悩みをお持ちの看護師に朗報があります。それは、看護師の転職に関して、便利なシステムをもった転職エージェントへの登録です。

転職エージェントでは、登録するだけで、転職に関わるあらゆる情報やナビ(案内)が利用できます。ブランクのある看護師には、再教育制度を持った職場の紹介、夜勤がつらい看護師には日勤の病院や施設の紹介などなど。転職を希望する看護師一人一人のニーズに則した条件の職場を、看護師転職のプロが道案内いたします。転職することで、今までの職場より高収入・好待遇を得た看護師がたくさんいます。そのためには、あなたの地域の転職エージェントへ、まずは登録しましょう。

大阪府の看護師求人情報は以下のサイトで探すと便利です!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク