TOPページ < モジュール型看護方式

モジュール型看護方式とは

→看護師転職サイトランキングを見る

常に患者さんの看護ケアができる状況を整えておく必要がある看護師ですが、そのために看護方式を工夫して、24時間体制で看護が出来る環境をつくっています。チームナーシングやプライマリーナーシングは、米国で考えられた看護方式ですが、これらは、患者さんに対しての看護師数が米国くらい多くいる場合には、実現が可能な看護方式でしょう。ただ、日本は米国に比べて患者さんに対する看護師数が圧倒的に少ないと言う状況ですから、チームナーシングとプライマリーナーシングを組み合わせたモジュール型看護方式という、日本独自の看護方式が考えられました。

モジュール型看護方式とは、一つの病棟内で二つ以上のチームに分け、そのチーム内で更に何人かづつのモジュールに、半年や一年などの一定期間固定で分けられます。患者さんの重症度や介護度などを見ながら、偏らないようにバランスよく、患者さんをモジュールに分け、一人一人の患者さんの担当モジュールを決めます。担当となった看護師は、患者さんの入院から退院まで一貫して看護ケアを行います。一つの看護師グループが、常に決まった患者さんを看護できるように割り当てられた、プライマリーナーシングの理念に近づけた看護方式です。

このモジュール型看護方式は、プライマリーナーシングのメリットも、チームナーシングのメリットもとりいれられていると言われています。看護師が受持ちの患者さんに対して、継続的に個別の看護を提供することができ、その患者の全体を把握することができるので看護計画を立てやすい、患者さんから見ても担当の看護師が誰なのかが分かりやすく、看護師と患者さんとの間に信頼関係も築けやすい、また、看護師一人一人も責任ややりがいを持つことができ、個々の成長にもつながるというプライマリーナーシングの利点が取り入れられています。そして、プライマリーナーシングよりも、患者さんが受ける看護に偏りが少なくなります。また、個々の能力の差はチーム内でカバーできるという、チームナーシングの利点も取り入れられているのです。

この方式では、モジュール内で看護師同士が互いに密接な関係を持ち、連絡や報告、相談を密に行う必要があります。担当の看護師が勤務時間外の時にはモジュール内で調整する必要があります。看護師一人一人は、自立した判断力や能力を求められるでしょう。また、看護師数や患者数が変動すると、その都度、チームやモジュールの調整が必要となってきます。

看護師求人をお探しなら以下のサイトがオススメです!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク