TOPページ < 悩み < 上司との接し方

上司と目上には尊敬を

→看護師転職サイトランキングを見る

看護師に限らず、どんな業種の職業でも、上司と呼ばれる人は存在します。個人営業の職業であっても、先輩や目上の人は隠然として存在しているのです。こうしたいわゆる「上司との接し方」では、第1に、きちんとした挨拶ができること、第2に、上司にかかわらず目上の人に対しては尊敬の念をもって接することが大切です。この基本を大きく外さない限りは、職場のコミュニケーションはうまく行くと思われます。もちろん、国家資格に値する仕事はきちんとこなさなければなりません。

仕事面では、自分の担当は過不足なく仕上げるのがベターですが、やり残した仕事はきちんと伝えるなど、伝達事項の確認、引継の確認、さらに「うっかりミスをゼロにする」ことも大切です。

病院勤務ではうっかりミスは命に関わることもあります。そんなことは看護師養成機関でたたき込まれた理念ですが、人間ですから「心ここにあらず」の事態が突発することもあるでしょう。基本的には現場の動きや流れに集中していれば、うっかりミスは避けることが出来ます。また人間には一人一人独特の個性があります。

そのため、理由はないけれども「どうも虫が好かない人」も存在するでしょう。逆に、「思い当たる節は何もないのに、自分が嫌われているとしか思えない人」もいます。さらに「連絡ミスが多いのに憎めない人」や「要領の良い人」「計算高い人」「動作の鈍い人」…数え上げればキリがありません。虫が好かない人であっても、仕事面を淡々とビジネスライフにこなしていると、評価が異なってくる場合もあります。これらの総合が社会なのです。

しかし一面ではわがままな人間同士です。どうしても折り合いのつきづらい上司が存在するのであれば、転職を考えてみるのも一つの方法です。転職エージェントでは、実際の転職が出来るかどうかより、まず現在抱えている悩みの相談に乗り、解決への道を模索してくれます。転職サービスで、上司との関わりの悩みを話すことで、案外簡単に解決する場合もあるのです。もちろん希望する職場への転職も可能です。

職場を変えると、気分一新、自分を悩ませた上司の問題や人間関係も、いつしか忘れ、目の前の仕事に夢中になる看護師もいました。人間関係や上司との接し方で悩みを持っている人は、まずは、転職サービスに登録することから始めてみませんか。

看護師転職サイトでは、上司の人柄や職場の雰囲気も把握しています!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク