TOPページ < 病院別 < 横浜市東部病院

横浜市東部病院の看護師採用情報を探す!

→看護師転職サイトランキングを見る

明治44年に済生会と呼ばれる医療グループが創設されました。この済生会グループの傘下に入っている、神奈川県済生会における5番目の医療機関として平成19年に誕生したのが、横浜市東部病院です。横浜市にある病院で、市の地域中核病院として重要な役割を果たしています。医療活動を通じて、より多くの人の生命を守ることをモットーに、日々医療サービスの提供をしています。医療システムが非常に充実しているのが特徴で、病院内には重症心身障碍者のための施設なども設けられています。急性期患者の受け入れも積極的に行っている病院なので、急性期看護に興味のある看護師にとっては、スキルアップするための環境が整っていると言えます。

横浜市東部病院では、救急救命はもちろんのこと、近くで何らかの災害が発生した時には現場に急行することもあります。このため、看護師としていろいろな重症患者の看護活動ができます。一歩間違えれば、患者の命に直結しかねないような緊迫した業務もありますので、ストレスも大きくなるかもしれません。しかし仕事を通じて、看護師としてのステップアップもできるはずです。

まだ経験が足りないので、救急看護は荷が重いのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし、先輩看護師によるサポート体制が充実しています。このため、まだ経験していない技術が必要になったとしても、キャリアのあるスタッフがフォローしてくれますので安心して働けます。先輩が側にいることで、自分にない技術などを盗むこともできるでしょう。

横浜市東部病院では、研修システムを充実させているのも特徴です。基礎看護研修は、重症集中認定看護師の指導の下で、まだキャリアの足りないスタッフのために研修を実施しています。納得できるまで、何度でも研修に参加できるところが魅力です。その他、フォローアップ研修も用意されています。入職してから半年、もしくは1年の区切りで研修を行い、実践の振り返りを行います。そして今後どのようなことが自分にとって課題になるのかを見つめ直して、活動のモチベーションにします。

このように看護師にとっては、安心して勤務できるシステムが確立されています。2015年4月の採用情報を見てみると、新卒と中途採用を合わせて60人程度の看護師の募集を行っています。しかし場合によっては、4月以外でも中途採用者の募集が出る可能性もあります。転職エージェントに登録しておけば、最新の情報がキャリアコンサルタントから得られます。

杏林大学病院の看護師求人を探すならこの転職エージェント!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク