TOPページ < 病院別 < 虎の門病院

虎の門病院の看護師採用情報!

→看護師転職サイトランキングを見る

とにかく看護師に対する患者の数が多すぎるので、一人ひとりの患者にじっくりと向き合えない病院は、たくさんあります。患者のために看護をするという本来の業務と現実との間にギャップがありすぎて、そのジレンマに悩んでいる人もいるでしょう。そのような人は、虎の門病院の看護師採用に応募することを検討してみましょう。虎の門病院では、プライマリ・ナーシングということをポリシーとして、看護活動を行っています。プライマリ・ナーシングとは、受け持ち看護制と呼ばれるシステムで、患者対して一人のナースが受け持ちで看護活動をする仕組みをいいます。このため、個人として患者に対してしっかりとしたケアを行うことが可能です。

虎の門病院の特色として、看護師が安全に業務できるような環境作りに努めていることが挙げられます。最近では「7対1」ということが言われています。看護師1人に対して患者を7人の割合で配置することをいいますが、この病院ではその基準を満たしています。また20〜25床に1人のチーフナースが、100〜160床に1人のスーパーバイザーと呼ばれる上級ナースが付きます。上級のナースが存在することで、何か看護活動をするにあたって困ったことや悩み事があれば、チーフナースやスーパーバイザーに相談することも可能です。また個別指導なども行っているので、仕事を通じて看護技術を向上させるチャンスもあります。また、看護教育部という部署が設置されています。そして、この看護教育部のナースを中心として、院内教育プログラムを充実させています。このため、業務をしながら看護実践能力を向上させることも可能です。

虎の門病院では、Patient Orientedということを基本理念にしています。患者さんに対してしっかりと向き合って看護活動ができる体制を整えています。患者が求めることは、もちろん、それぞれ異なります。一つひとつのニーズに対して、しっかりと看護ケアが提供できるような努力をしています。看護学校に入学した時に目指していた理想の看護活動ができるかもしれません。

虎の門病院への転職を検討しているのであれば、看護師専門の転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントが、面接などの採用試験のスケジュールの調整を全て行ってくれます。現在の仕事に専念しながら、虎の門病院への転職の機会を伺えます。

虎の門病院の看護師採用情報を探すならこの転職エージェント!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク