TOPページ < 病院別 < 昭和大学病院

昭和大学病院の看護師採用情報

→看護師転職サイトランキングを見る

1946年に品川区旗の台に設立された私立大学に、昭和大学があります。この昭和大学の医療部門を担っているのが、昭和大学病院ということになります。昭和大学病院の特徴として、多種多様な医療機関を展開していることがあります。付属東病院や藤が丘リハビリテーション病院、横浜市北部病院、豊洲クリニック、付属烏山病院、歯科医院という様々なタイプの医療機関を有しています。看護師としての専門性を高めていきたいと思っているのであれば、転職を検討してみるといいでしょう。

昭和大学病院の特徴として、専門看護師や認定看護師の上位資格を持っているスタッフ在籍数の多さが挙げられます。2012年現在で、実に80名の上位資格を有しているナースが在籍しています。また、資格を取得するためのバックアップ体制もしっかりしているので、勤務しながら上位資格を取得することも可能です。実践的な環境が整備されていますし、教育システムも充実しているので、看護師としての能力をさらに高めたいという強い意志を持っている人が働くべき医療機関と言えます。同僚からのサポートも期待できますので、同僚と切磋琢磨しながらレベルアップができます。モチベーションの高い状態を維持しながら、看護サービスの提供ができます。

昭和大学病院の採用試験ですが、6月から翌年の1月まで10回程、実施されています。基本的に、旗の台のキャンパスで試験が実施されています。しかし8〜9月にかけては地方会場で試験が開催されることもありますので、遠方からの転職を希望する人は、近くで試験が開催されていないかどうかチェックしておきましょう。また、合同就職説明会が日本各地で実施されていますので、近くで説明会が実施されるときには参加してみましょう。

病院内の雰囲気や看護師の働きぶりについて、自分の目で確かめておきたいと思っている人もいるでしょう。そのような人のために、病院見学は随時開催されています。空いている時間を使って、病院内の見学をしておくのはいかがでしょうか? 中途採用の場合、ナースとしての経験などを考慮して、個々に給料などの待遇が決まってきます。しかし、なぜ自分がこの給料になるのか納得がいかないというケースも出てくるかもしれません。昭和大学病院の場合、能力給の換算方法をきちんと説明してくれます。透明性が高いので、就業に当たっての条件に納得したうえで就業できるところも、魅力と言えるのではないでしょうか?

昭和大学病院の看護師採用情報を探すならこの転職エージェント!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク