行政の保健師求人

→看護師転職サイトランキングを見る

保健師が働く職場には今ではいろいろなところがあって、最近では民間の企業や老人ホームや介護施設などで働く保健師も増えていますが、保健師で最も多いのが行政保健師と呼ばれる人達ということになります。保健師と看護師はよく比較されますが、看護師とは病院などの医療機関で直接患者の病気を治したり治療することをする人のことであり、それに対して保健師の主な仕事というのは、人が病気にならないように健康指導や健康管理をする仕事であり、行政保健師の仕事は対象とする地域の住民の健康維持を守るのが仕事ということになっているのです。

行政保健師には市町村保健師と保健所保健師がいて、市町村保健師は市町村の保健センターや児童家庭課や国民年金課や高齢者福祉課などに勤務していて、それぞれが担当する地域の住民の健康維持を目的に健康管理や健康指導をすることになるのです。市町村保健師は乳児から高齢者までといろいろな年齢層を対象として、妊婦や乳幼児の家庭訪問や定期検診の他にも、がん検診や婦人科健診や障碍者支援や高齢者の介護サポートなどと行う業務はたくさんあって、非常にやりがいのある仕事でもあるのです。これに対して保健所保健師は、障害者や難病患者やエイズ患者や結核患者などへの保険サービスの提供や疫病などの危険管理を行ったり、インフルエンザやその他の感染症などの拡大を防除したり、予防策を摂るのが大きな役割となっているのです。

行政保健師は公務員として保健サービスを行っているために非常に安定した仕事であり、行政保健師を目指す人も多いのですが、そのため行政保険になるには公務員試験を受けて合格しなければいけなくて、簡単に行政保健師になれるというものはないのです。

行政保健師やその他自分が希望する職場に就職したいという人におすすめなのが保健師の転職サイトで、保健師の転職サイトであれば自分が希望する就職先を見つけてくれて、そこに就職できるようにサポートしてくれるのです。転職サイトではそれぞれに専任のコンサルタントが付いてサポートしてくれるので、行政保健師になりたい人にもいろいろな指導やサポートを手厚くしてくれて、さらに保健師になるための指導や保健師が取る資格などの支援をしている転職サイトも多いので、保健師で希望の職場へ転職を希望している人や、保健師としてレベルアップしたいという人は転職サイトを利用して、将来の夢を叶えることをおすすめします。

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク