企業の保健師求人

→看護師転職サイトランキングを見る

企業で働く保健師のことを産業保健師と言いますが、保健師にはその他にも行政保健師や学校保健師がいて、保健師が最も多く働く職場は自治体で働いている行政保健師なのです。その中で最近多くなってきているのが産業保健師で、最近では多くの企業が社員のための医務室や保健室を完備するようになり、そのため保健師の需要が増えてきているという状況になってきているのです。

産業保健師の仕事内容とは、会社の健康に関連する業務で、社員に対して行われる健康診断の企画を立てて実施することや、健康診断をした後の指導ということになります。健康診断で異常が見られた社員には、産業医と連携を組んで問診の補助などを行ったりするのが保健師の業務の1つとなっているのです。さらに企業で働く保健師は、メンタル的な指導も含む健康教育を行うのが企業で働く産業保健師の重要な仕事ということになるのです。

企業に転職したいと考えている保健師であればできるだけ安定した企業を選ぶことがおすすめで、できればこの先成長が見込まれる企業に就職することをおすすめします。そもそも医務室などを完備している企業というのは社員の多い大手企業が多いのですが、きちんと利益が出ていて、今後も業績が期待することができる企業を選ぶことで、就職した後に給料を減らされたり、リストラなどに合わないようにすることができるのです。

企業からの保健師の需要は確かに増えてきているのですが、それでも1つの企業に必要な保健師というのは多くはなく、一般の求人情報を見てもほとんど企業からの保健師の求人募集は出ていないという状況となっています。企業の保健師になりたい人は保健師の転職サイトを利用するようにすればよくて、保健師の転職サイトでは一般の求人にはない情報をいろいろ持っていて、もちろんその中には企業の保健師の求人もいろいろ持っている場合が多いのです。保健師の転職サイトはインターネットで調べると様々なサイトがあって、それぞれのサイトで持っている企業からの求人にも違いがあるので、情報量が多く企業からの保健師の求人が多くて信用のできる転職サイトを利用することをおすすめします。

さらに企業からの保健師の求人はそれほど多くないということで、複数の転職サイトを利用することもおすすめで、複数の転職サイトを利用しても利用料は全て無料となっているので、できるだけ多くの情報を集めるためには複数の転職サイトを利用するようにすればいいのです。選択肢が増えるということは企業の保健師への就職を成功させられることに近づくことになるので、できるだけ多くの情報を集めて、自分の理想の企業に就職できるようにして下さい。

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク