TOPページ < 保健師の現状 < 看護師との給料差

保健師と看護師の給料差

→看護師転職サイトランキングを見る

保健師と看護師の給料を比較した時には、一概にはどちらが給料が高いということは言えないのですが、やはり夜勤や残業が多い看護師で比較した時には看護師の方がやる気になればお金を稼ぐことができると言えるのです。しかし保健師でも働く場所を選ぶことにより、かなりの高給をもらえることになり、そもそも保健師というのは看護師の資格を持っていて、看護師の経験もある人が多いので、保健師は看護師がキャリアアップした姿でもあると言えるのです。

保健師の仕事と看護師の仕事が異なる一番のとことは、看護師は医療の臨床の現場で働いているのに対して、保健師は健康を維持して病気を予防する健康や医療や福祉に対してのカウンセラーという役割であり、保健師が市町村役場や保健所や企業や学校などで働いていて、保健師は事務的な手続きやペーパーワークが多くなる職場もたくさんあるのです。保健師というのは看護師の資格を持っていても確かに臨床経験が少ない人が多くなりますが、より広範囲の仕事をこなすという面を見ると看護師よりも深い知識が必要となり、仕事によっては看護師よりも難しいところも多いと言えるのです。保健師が体力的には看護師よりも楽と言えるのですが、精神的には看護師よりも厳しいとこともあって、看護師よりも深い仕事をこなさなければいけないことも多くなっているのです。

保健師と看護師の給料の差を見た時には、保健師の給料はおおよそ300万円から600万円と幅が広くなっていて、しかし保健師でも公務員ともなるといろいろな手当てがついたり、ボーナスも期待することができるので、保健師として給料を多くもらいたい場合には就職する時にきちんと給与形態を把握して希望通りの職場に就職する必要があるのです。

保健師として多くの給料をもらいたいという人は保健師専門の転職サイトを利用することがおすすめで、保健師の転職サイトであれば希望の給与の額を伝えると、それに合わせた就職先を優先して見つけてくれるのです。もちろん希望が高い場合には希望よりも額が下がることもありますが、保健師専門の転職サイトでは他では募集されていない好条件の非公開求人を多数持っているとことがほとんどなので、一般の求人では探すことができないくらいの好条件の給与は期待することができるようになっているのです。保健師の転職サイトでは、自分の希望通りの就職先が見つかるまでは親身になって就職先を探してくれるので、特に好条件を望んでいる保健師の方は是非利用するようにして下さい。

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク