保健師の需要はあるのか?

→看護師転職サイトランキングを見る

保健師の需要は最近では特に高まってきている傾向にあり、保健師の需要はこの先どんどん多くなっていくことが予想されているのです。最近になって保健師の需要が高まってきている理由には、特定健康診査や特定保険指導と言ったメタボリックシンドロームに関わる検査が40歳から74歳までの国民に義務付けられるようになったからなのです。特定健康診査や保健指導では、肥満や高血糖や高血圧の異常が出るとメタボリックシンドロームと診断されて、メタボリックシンドロームは放っておけばとんでもない結果を引き起こしてしまうために、メタボリックシンドロームを改善させるために保健師のアドバイスが必要になってきて、必然的に保健師の需要が高まっていくことになるのです。

保健師の資格を持っているのは現在全国に5万人もいないと言われていて、この数字は看護師の数と比べるとはるかに少ない数字であり、保健師不足はこの先深刻な問題になっていくと予想されているのです。さらに保健師は今までは公務員として働くことが普通でしたが、今では民間企業や民間の老人ホームや介護施設などからも保健師の需要が増えていることもあり、以前よりも保健師の職場はどんどん拡大している状況にあるのです。

現在日本では高齢化が騒がれていて、高齢化社会はこの先どんどん進んでいくことが大きな問題になっていて、高齢化社会が進んでいくことは、老人ホームや介護施設が増えていくことは分かりきっていることで、そうなると保健師の需要はどんどん増えていくことは簡単に予想することができることになるのです。さらに前にも触れたメタボリックシンドロームになる人も、現在の肉中心の欧米食化された食事を改善しない限りはどんどん数を伸ばしていくことが予想されることで、このまま高齢化問題や食生活を放っておくことでますます保健師の需要は高まる一方なのです。

したがってこれからは看護師と同様に保健師の職場はどんどん拡大していくことになり、保健師の資格を取ることで就職には困らないということが予想されていて、それもあって最近では多くの人が保健師になるために必要な教育を受けて、多くの人が毎年保健師の資格を取得しているのです。

保健師が転職したい時にも以前よりも職場を選べるようになっていて、保健師が転職を希望する時には保健師の転職サイトを利用することがおすすめで、保健師の転職サイトでは他では募集されていない好条件の非公開求人などを多数持っていて、保健師の転職を最高のものにしてくれるので、需要が高い保健師が転職する時には、保健師の転職サイトを利用して希望通りの職場に就職するようにして下さい。

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク