保健師は激務?

→看護師転職サイトランキングを見る

保健師の仕事は働く現場によって激務かどうかが異なりますが、保健師として行わなければいけないことを挙げると、保健師の仕事は忙しい仕事であることが分かると思います。保健師としての仕事としては健康に関する相談や各種健康診断の他、予防接種や育児や妊婦の相談を受けることもあり、地域住民や企業の社員や学校の生徒の健康管理や健康指導や、病院では看護活動を看護師と連携して行うということもあるのです。保健師というには保健師助産師看護師法においては、厚生労働大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事する者と定けられていて、そのため保健師は決められた教育を受けて保健師の国家試験に合格しなければいけない有資格者なのです。

しかし保健師の仕事というのは、前にも述べた通りに働く場所によってもかなり異なり、行政保健師に関しては公務員ということになるので、基本的に残業はないということで、時間に関することでは行政保健師は激務ということは当てはまらないことになるのです。さらに学校保健師の場合でも公立学校で働く保健師であれば同様に残業なく、毎日決まった時間に帰宅できることになるのです。しかし最近保健師の職場として多くなってきている民間の老人ホームや病院に勤務する保健師の場合には、患者や入居者がいるために毎日決まった時間に帰宅することができないということもあり、時間面においては保健師も激務に追われるということがあるのです。

このように保健師は時間的には優遇されているところもありますが、保健師は看護師などとは異なり一人で判断しなければいけない状況も多い環境に置かれることが多いために、精神的には激務に追われていると感じる人も多く、保健師には自分でいろいろなことを判断してこなさなければいけないというプレッシャーもあるのです。

保健師として自分の希望通りの職場で働きたい時には、保健師専門の転職サイトを利用することがおすすめで、時間的に精神的にもいろいろプレッシャーがかかっている保健師は保健師専門の転職サイトを利用して、肉体的な激務や精神的な激務から解放されてみてはいかがでしょうか?

保健師は将来的には非常に需要が増えていくと言われている職業で、保健師であれば今でもいろいろな職場に就職することができるようになっていて、特に転職サイトを利用することで好条件の非公開求人を探して就職することができるので、保健師の資格を持っている人が転職を希望する時には、保健師の転職サイトを利用するようにして下さい。

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク