TOPページ < 保健師募集 < 採用基準

保健師の採用方法・基準は?

→看護師転職サイトランキングを見る

保健師の採用方法や基準は、それぞれの職場によって異なりますが、保健師を採用するにあたっては、年齢制限やキャリアが必要なる場合が多くなっているのです。

保健師になるためには決められた勉強をして保健師の資格を取得していなければいけないために、少なくとも保健師になるためには大学を卒業するくらいの年齢でなければなることはできないのです。したがって保健師には未成年という人は存在しなくて、若くても22歳ということになるのですが、やはり何の仕事でもそうですが、かなり高齢の人の採用には難色を示すところは多く、保健師の採用も例外ではなく、保健師で最も採用されるのは20代から30代ということになっているのです。しかし保健師の仕事は経験を要求される職場も多く、例えば最近保健師の募集が増えてきている一般企業での保健師の仕事の内容は、主に会社で働く従業員の健康管理や健康指導を行うのが仕事で、学校の保険室で働く保健師のように、1人で務めることが多く、1人で多くの従業員1人一人の健康相談や健康指導を行わなければいけないのです。そのためいくら若くても新卒で経験がない保健師では役に立たないことになるので、企業で採用される保健師は、ある程度の経験を積んで、自分に自信のある保健師を採用するようになっている傾向にあるのです。これは学校の保健師にも同じことが言えるので、保健師として職場を選ぶためには、いろいろなところで経験を積んだ人が有利になるということが言えるのです。

さらに保健師として採用される基準には、資格を持っている保健師が優遇される場合が多く、養護教論や産業カウンセラーなどの保健師が取得できるいろいろな資格を持っているということは、保健師としてのスキルアップにつながり、保健師として転職する時にはかなり有利になることが言えるのです。

このように保健師にはキャリアと資格があることで就職に有利に働くのですが、保健師が今の職場に満足していなくて転職を考えている時には、資格や経験に関わらずに保健師の転職サイトを利用することがおすすめで、保健師の転職サイトを利用することで、自分の希望する職場を専属のカウンセラーが付いて探してくれて、もし経験や資格がある保健師であれば、その資格や経験を活かして有利に働くことができる職場を親身になって希望の職場が見つかるまで探し出してくれるのです。転職サイトは保健師の資格を持っている人であれば全て無料で利用することができるようになっているので、保健師で転職を希望する時には、是非転職サイトを利用して、できるだけ理想の職場に就職するようにして下さい。

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク