TOPページ < 保健師 < やりがい

保健師のやりがい

→看護師転職サイトランキングを見る

保健師をやりがいのある仕事として選択する人も多く、実際に保健師として働いている多くの人が、保健師は非常にやりがいのある仕事だということを、口を揃えて言っているのです。

保健師という仕事はいろいろな人と関わる仕事であり、保健師が働いている職場は今では一般の企業や民間の老人ホームなどにもどんどん広がってきているのですが、保健師はどこに言っても多くの人と関わりを持つ仕事であることには変わりはないのです。保健師のように多くの人と関わることができる仕事はそれほど多くはなく、よく保健師と比較される看護師も確かに多くの人と関わる仕事になりますが、看護師の仕事に比べて保健師の仕事の方が一人ひとりとじっくりと向き合うことができるということで、看護師の仕事よりも保健師の仕事にやりがいを感じて保健師になる人も少ないはないのです。このように保健師のやりがいには人と接することが多く、人とじっくり向き合うことができるということになるのです。

保健師の仕事とは直接病気を治したりするものではありませんが、病気を事前に予防することと健康を増進する目的があり、そこにも保健師としてのやりがいを見つけることができるのです。さらに保健師はいろいろな人の病気の相談や精神的な相談に乗ることも多い仕事であり、人の気持ちの中に入り込んで、一緒に悩んだり考えたりして、良い方向へ導いてあげるという非常に重要な役割も行わなければいけないこともあるのです。そこにも保健師としてのやりがいがあり、人に頼りにされることが多い保健師の仕事に多くの人がやりがいを感じていることは事実なのです。

保健師というものはもともと行政が気軽に相談することができる窓口として設けたもので、地域と家庭をつなぐという役割を持っていて、そこにも保健師としての大きな役割とやりがいがあるということが言えるのです。保健師という仕事は、病気を直接治すということではない意味では命に直接関わるという仕事ではないのかもしれませんが、精神的に保健師に助けられたという人も多いのが事実で、人間は病気に殺されることもありますが、精神的に殺されることの方が多いとも言えるのです。保健師は精神的な支えにもなることができる役割を持っている仕事であり、人と人との精神的なつながりというものは非常に大きな役割をするものなのです。保健師を目指している人の中には人の役に立ちたいという人も多く、保健師は人の役に立つことができる立派な仕事なのです。

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク