TOPページ < 保健師 < 保健指導

保健師の保健指導

→看護師転職サイトランキングを見る

世の中には保健指導ができる人には資格が必要だとされていて、保健指導を行うためには医師か栄養士か保健師の資格が必要だということになっているのです。医師が保健指導を行うことができることは誰でも考えることができると思いますが。そもそも保健師の定義というものは、厚生労働省の免許を受けて、保健師の名称を用いて保健指導に従事することを業とする者であると定められていて、保健師は保健指導ができるように、看護大学や保健師の養成学校で決められた教育を受けて国家試験に合格している有資格者なので、保健師が保健指導をすることができることは当たり前のことなのです。

しかし全ての保健師が実際に保健指導をするかと言えばそうではなく、保健師が実際に仕事をする場所というのは、保健所や保健センターの他にも、学校の保険室や企業の保険管理など様々な職場があるのです。保健師はわざわざ保健指導という場所を設けていなくても、保健師が関わる全ての人へある意味保健指導をしているということになり、保健師にはそれをするだけの知識があるということは、保健師の免許を持っている人には当たり前のこととなっているのです。

保健師が働くにはいろいろな職場の試験や面接を受けなければいけなくて、保健指導をするにもきちんとした職場に就職できなければ話になりません。保健師が働く場所を見つけるためには保健師の転職サイトがおすすめで、保健師の転職サイトというのは、保健師の資格を持っている人達だけが利用することができるもので、保健師の資格を持っている人であれば保健師の転職サイトを無料で自由に利用することができるようになっているのです。

保健師の転職サイトを利用することで、一般で募集されている保健師の仕事よりも条件が良い就職先を見つけることができると言われていて、その理由は保健師の転職サイト以外にはあまりおすすめの仕事が募集されていないからなのです。保健師の転職サイトには好条件の他には募集されていない非公開求人がたくさん募集されていて、さらに複数の転職サイトを利用することで、自分の希望通りの就職先を簡単に見つけることができるようになっているのです。

保健師の中には今の仕事に満足していない人も多く、今までは保健師の働く場所は限られていたために、我慢して嫌な職場で働かなくてはいけない状況にありましたが、最近ではいろいろな民間の企業や老人ホームなどからも多くの保健師の求人が出されているので、保健師の資格を持っている人は他の職場のことも調べて、条件がよければ転職することも考えてみてはいかがでしょうか?

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク