TOPページ < 保健師 < なり方

保健師になるには

→看護師転職サイトランキングを見る

保健師になると決めたら、保健師になるためにはどうすればいいのか気になるところです。保健師になるためには資格が必要となり、保健師に必要な資格は国家資格となっているのです。国家資格を取得するためには保健師の国家資格を受験して、それに合格することが必須となってくるのです。保健師の国家資格を受けるためには受験資格が必要となり、受験資格を得るためには専門の学校に通って卒業することが必要となり、その方法は3つのパターンに分けられているのです。

1つは高校の看護科に入学して、3年間勉強した後に看護専門学校へ進学して2年間勉強して、その後保健師学校で1年間勉強する方法で、このパターンだと受験資格を得るまでに6年間かかることになるのです。2つ目のパターンとしては、看護学校か看護短大で3年間勉強した後に保健師学校に進学して1年間、合計4年間勉強する方法があります。最後は看護大学で4年間勉強する方法があるのです。

この3つのパターンが保健師の国家試験を受ける資格を得ることができるパターンとなっているのですが、この中で最も多いのが専門学校か看護短大で3年間勉強して保険学校に進学して国家資格を取得するパターンで、現在保健師として働いているほとんどがこのパターンを経て保健師として働いているのです。しかし知識をしっかり身に付けたいという人にはやはり大学に進学して看護のことや保険のことをきちんと根本から学ぶということもおすすめで、大学に入るということは将来かなり役に立つことだとも言えるのです。最近では将来保健師になるために最初から4年制の大学に進学を目指している人も増えていて、4年生の大学を選ぶメリットとしては、保健師の他にも看護師や助産師の受験資格を大学卒業と同時に得ることができるということなのです。さらに大学で看護や保険の知識を学ぶことは、授業や実習内容にも非常にゆとりを持っているので、きちんと基礎から知識を学んで役立てることができることになるのです。

保健師になるためにはこのようにまずは専門的な学校に通うようにして、それから保健師国家試験の受験資格を得た後に、国家試験を受けて合格しなくてはいけないのです。保健師の国家資格はきちんと勉強すればそれほど難しいものではありませんが、試験に合格するためには決められた時間はきちんと学校で保険や看護のことを真剣に学ぶようにしなければいけないのです。保健師になりたい人は最初に自分の進路を早めに決めることがおすすめなのです。

保健師の求人をお探しなら以下のサイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク