TOPページ < 転職事例 < 保育園で働く

保育園で働く看護師について

→看護師転職サイトランキングを見る

看護師の転職先として人気が高いのが保育園です。「看護師が保育園で勤務するの?」と不思議に思うかもしれませんが、保育園ではほとんどの場合で病気の子供は預かってもらえません。集団保育をする上では、他の子供たちの感染予防のために、病気の子供は保護者に迎えにきてもらうことになっています。

「じゃあどこで看護師が必要になるの?」と疑問が出るところですが、看護師が勤務する保育園では、病気の子供も預けることができる病児保育を経営している場合がほとんどです。子供は本来平熱が高いものですが、37.5°以上ある場合は発熱とみなされて保護者へ電話連絡があります。保育園に預けるということは、保護者が昼間働いているわけですから、保育園から連絡があってもすぐに迎えに行くことはできません。

また、子供が病気という理由で仕事を休むことができるのは1日か2日。病児保育はそんな保護者のために作られたもので、最近では地方でも病児保育を取り入れている保育園が多く見られます。病児保育ですから病気の子供たちを保育するわけで、ただの風邪の子供もいれば、中耳炎になってしまった子供もいます。インフルエンザやおたふく風邪のように学校感染症に含まれている病気の場合は、病児保育を受け付けていない保育園がほとんどなので、病児保育で預かる子供は、症状の軽い回復期に向かっている子供が対象です。

病児保育での看護師の仕事は、もちろん病気の子供のケアです。例えば発熱している子供の場合は、脱水症状にならないように水分の補給。更にウイルスが飛散しないように、消毒をして徹底した衛生管理をしなければなりません。湿度の調整や薬の服用管理。病気の症状に合わせた食事を栄養士と相談するなど、病院で行う業務と大差はありません。病院勤務と違うのは、ケアする対象が子供に限られているということです

そのため小児科に勤務していた経験がある看護師や、育児経験のある看護師にはピッタリです。「そんな求人なんて見たことないけど?」と思うでしょうが、保育園での看護師求人は、ほとんどの場合で看護師転職サイトなどに掲載されているので、求人誌などに掲載されることは多くありません。

看護師転職サイトでは、転職先として総合病院やクリニック・老人ケアセンターなどと同じように、職種選択の時点で保育園を選ぶことができます。保育園は毎日決まった時間で業務が終わるので、残業することも少なく夜勤もないことから、転職先に保育園を希望する看護師は増加傾向にあります

保育園勤務の看護師求人ならこのサイトで探そう!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク