売り手市場の派遣看護師

→看護師転職サイトランキングを見る

派遣看護師の求人は、売り手市場の状況が続いています。一定の契約期間を「即戦力」として就労できる力を持った看護師への需要は高く、売り手市場の傾向は続くと思われます。

一方、応募者の看護師から見た「派遣」はどのような位置にあるのでしょうか。

ある人は「勤務期間が決められているので、ライフスタイルの計画が立てやすい」、またある人は「子育ても終わり、しっかりした病院などに勤務したいと思っていますが、5年間のブランクがあるので、派遣での半年間をウォーミングアップ期間として働き、その間、長く勤務する病院をチェックします」、またある人は「派遣は辞めやすい。ほかは人間関係ができると辞めづらいので」、「産業保健師をめざしています。パソコンのスキルを上げるため、PC教室に通っていますが、派遣看護師には残業があまりないので、無理しなくても学校と職場が両立できています」などなど、派遣利用の看護師にはさまざまな理由が存在しました。どの看護師も上手に「派遣制度」を活用しています。

転職サービスに登録すると、看護師一人一人の「生活事情」にあわせた派遣看護師の職場を得ることができます。転職サービスでは登録すると、スキルや職歴はもちろん、家族構成などきめ細かにお聞きします。専任の担当者が決められるので、安心して相談ができるシステムとなっています。

さまざまにお聞きし話す過程で、本人の希望や要望が具体的になっていきます。ある人の場合は、少しPCスキルを上げることで、年収がぐんと上がる職場への応募が可能になるなど、専任のコンサルタントがきめ細かに分析しています。

自分一人で「派遣看護師」に応募することは可能ですが、転職サービスでは、看護師の転職や入職に対して、長年携わってきたプロの目で病院や施設を見ています。また看護師本人とも対応しています。

自分一人で探して入職すると、「こんなはずではなかった」ということがあります。その点、転職サービス経由で入職した場合は、「こんなはずではなかった」ということはありませんが、仮にあったとしても、専任の担当者と相談することで解決することができます。病院などに対して、言いにくいことは代わって代言してもらえます。

しかも、入職後のアフターサービスに至るまで無料です。転職サービスの便利なこのシステムを大いに活用しましょう。

派遣の看護師求人をお探しならコチラの転職サイト!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク