TOPページ < 転職事例 < 1年目で転職

転職の是非はその理由

→看護師転職サイトランキングを見る

わが国は長い間、「終身雇用制度」がとられてきました。そのため、転職に関して、一種独特の「罪悪感」を持つ人が多いようです。しかもその転職が「1年以内」である場合は、転職に理解を持っている人でも、「もう少しがんばったら」という対応が返ってきます。入職1年以内であろうが、半年であろうが、転職の是非は「転職の理由」によります。

転職サービスに寄せられた看護師の悩み相談に「1年目で転職を考えている」というのが多数ありました。主旨を紹介します。

1.「人間関係はとても良いが、3交代勤務と忙しさで、体調が悪くなってきました。胃痛・頭痛・腰痛・肩こり・入眠障害・下痢などなど。もう少し仕事内容がソフトなところに転職したいと思うようになりました。1年未満で転職したいと思うのは、親切にしてくれた職場の皆さんへの裏切り行為のようで、とても心が苦しい」

2.「職場は3交代で、それなりにきついのですが、がんばれる体力があります。しかし、職場の人間関係がギクシャクしていて、いつも心が重く、最近では体調までおかしくなってきました。このままではだめだと思い転職を真剣に考えています。でもまだ入職して1年目なので、1年未満に転職した場合は将来にわたって汚点になりそうで悩んでいます」

二つの例は逆バージョンですが、結論からいうと、2の例の場合は転職をオススメします。人間はメンタルな動物です。ギクシャクした雰囲気の職場は一朝一夕では軌道修正できません。職場の人間関係がギクシャクしていて一番迷惑がかかるのは患者だと思います。また看護師自身の仕事にも悪影響があります。転職サービスに登録し、人間関係の良い職場を探してもらいましょう。

転職サービスでは、病院内の雰囲気や人間関係に至るまで情報を持っています。明るい職場に転職すると、イキイキと看護師業務がこなせます。やる気十分のこのケースの場合、年収もアップされる可能性があります。

1のケースは、きっと誠実でまじめな人柄の看護師だと思われます。だからこそ人間関係の良い職場にもなっているのでしょう。しかし体調を崩してはどうしようもありません。ここは思い切って上司に相談することをオススメします。現状のままで職域を少しソフトにしてもらうか、あるいは配置転換という方法もあります。

もう一つは、きまじめに全てを完全にやろうとしないこと。「怠ける」のではなく、気を抜く箇所はしっかり気を抜きましょうということです。

上司に相談しても解決できない場合は「転職」という方法がある―というぐらい弾力的に対応してみてはどうでしょう。転職サービスでは同じ悩みを抱えた看護師が沢山登録しています。転職するかどうかは別として、転職サービスに登録することで、同じ悩みの看護師の「ツィッター(つぶやき)」が閲覧できます。転職サービスのシステムを上手に活用して、健康を取り戻しましょう。

看護師歴1年目で転職するなら、まずはエージェントに相談しよう!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク