TOPページ < 求人・募集 < 英語が活かせる求人

活かし方さまざま英語力

→看護師転職サイトランキングを見る

英語力を活かした看護師求人の件数が増えています。グローバル社会を敏感に反映する首都圏が中心となっています。また、外国人が多く居住する地域の病院や診療所などでも、英会話ができる看護師求人があります。

他方では、医療機器メーカーなどの企業での看護師求人も増加傾向です。医療機器のほとんどはアメリカからの輸入ですが、説明書などは当然、英語になります。そこで、医療・看護に専門の知識を持つ看護師の需要が高くなるのでしょう。

日本の医療はアメリカ医療といわれるほどアメリカの医療と深い交流があります。最先端の医療と看護を勉強するためには、原書の医療論文を読むことになりますが、これも英語です。

もう一つ、英語力を活かした「変わり種」があります。それは「看護師資格」と「英語力」を活かし、海外で働くことです。日本の看護師制度を見ていると分かるように、外国人看護師に対して門戸は開かれていますが、ハードルが高いのが現状です。

同じように、外国人看護師を受け入れるが門戸は「狭き門」という国が大多数です。そんな中、イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの三カ国は、登録制度で外国人の看護師就労が可能となっています。いずれも細則があります。

以上のように、英語力を持った看護師の募集では、当然、年収も高くなります。応募の時の職務経歴書に、英語力の記入を忘れないようにしましょう。TOEIやTOIELのスコアがあれば明記しておきましょう。

転職サービスでは、こうした英語力を持つ看護師求人の情報を持っています。英語力を活かした職場に転職したい人は、まず転職サービスに登録しましょう。転職サービスに登録すると、これらの情報が閲覧できるだけでなく、何でも相談できる専任の担当者が決められます。

実際の応募でも、経歴書や職務経歴書の有利な書き方、スキルなどに記入もれはないかなど、親身になって対応してもらえます。希望するなら面接にも同行し、聞きにくいことや言いにくいことなど代弁してくれます。

さらに入職後のフォローも万全な体制が組まれていますので、登録から入職まで安心して相談することができます。英語力を活かした求人はあまり公募されていません。転職サービスに登録し、万全の就活と入職を「モノ」にしまよう。

英語が活かせるの看護師求人をお探しならコチラの転職サイト!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク