TOPページ < 転職事例 < デスクワーク

デスクワークの看護師に転職をする!

→看護師転職サイトランキングを見る

看護師の間で転職先として高い人気があるのは、一般企業への転職です。なぜ、看護師が一般企業で必要とされるのか疑問に感じる人もいるでしょう。最近では大企業を中心として、従業員の健康管理をすることが会社にとって利益になるという考え方が普及しています。そこで企業内に健康管理室や医務室などを設けて、従業員の健康相談や体調を崩した人の簡単なケアができるようにしている所も多いです。このような健康管理室や医務室で業務をする看護師を募集しているケースが増えています。

一般企業で仕事をすることには、いくつかのメリットがあります。何と言っても大きいのは、不規則なライフスタイルからの脱却です。病棟勤務をしていると、日勤もあれば夜勤もあります。また休日も週によって曜日が変わってくる不規則な環境で仕事をします。一般企業に転職すれば、夜勤はありませんし、基本的に土日と祝日は休日なので、規則正しく仕事ができます。そして病棟勤務をしていると、一日中立ちっぱなしで仕事をすることが多いです。しかし一般企業に就職すれば、基本的にデスクワークの業務になりますので、立った状態で動きっぱなしという激務からも解放されます。このように病棟勤務と比較すると、かなり職場環境が改善されるので転職を希望する看護師が多いわけです。

しかし、デスクワークの仕事が中心となると、パソコンを使った業務が必須になることも忘れないでください。ナースの中には、普段仕事でパソコンをいじったことがないという人もいるでしょう。そうすると、パソコンの操作に関して不慣れな人もいるはずです。自宅にパソコンがあったとしても、もっぱらネットを見ているのでは、パソコンスキルにそれほど熟達していないかもしれません。もし一般企業に就職するのであれば、少なくともキーボードを自由に叩けることとワードやエクセルなどのビジネスソフトの基本的な操作ができないと、仕事をこなすことは厳しいです。

もう一つ、デスクワークの求人は、それほど多く募集されていません。病院のように何人もナースを雇う必要はありません。たいてい、1〜2名程度の募集のはずです。しかも人気の職種なので、多くの応募が殺到する形になります。ですから、いち早く募集の情報を入手して、応募する必要があります。転職エージェントに登録すれば、キャリアコンサルタントから最新の情報が入手できるので応募し損ねることもないでしょう。一般企業への転職をするなら、転職エージェントを利用すべきです。

デスクワークの看護師求人ならこのサイトで探そう!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク