大卒看護師の給料・年収

→看護師転職サイトランキングを見る

大卒の看護師は、一般的な企業と同じように新卒で採用してもらったときから、給料は若干高めに設定されてあります。大学などにある看護師求人の初任給は、ほとんどの病院で21万円〜22万円がスタート。病院によっても違いますが、夜勤や当直などあれば24万円というところもあります。

稀に看護系の大学院まで行く人がいますが、大学院卒は月給24万円〜25万円でも、看護師として臨床現場に携わることはあまりありません。大学院を卒業したからといって、看護部長の役職に就けるというわけではなく、ほとんどが卒業した大学の教育機関で研究に携わることになり、その延長線上で厚生労働省などに勤務する人も存在しています。

「大学院卒の方が良いよね。」というのは給料面では間違いありませんが、現場で働くには大学院卒というのは関係ありません。むしろ大学院卒ということで、給料も高くなり、大卒に比べて2年〜4年臨床経験を積むことが遅れるので、多くの病院では大学院卒よりも大卒を募集しています。

大卒を希望する病院は、大学病院や総合病院などの規模の大きな病院で、クリニックの看護師募集に大卒限定というものはありません。そのため裏を返せば大卒の場合は、転職先を自由に選べるわけです。年収にすると350万円〜360万円のスタートなので、専門卒と比べるとスタート時点で若干の差があります。

「大卒で350万円からなら少ないのでは?」と思うかもしれませんが、地域によっては400万円以上というところもあるので、看護師転職サイトで希望する年収の病院を探して下さい。病院によっては正看護師資格者。という募集条件を付けて掲載しているので、これだけでは専門卒と大卒の給料がどれくらいなのかわかりません。専門卒・大卒という学歴が影響するのは、3年〜5程度の看護経験を持つ人の転職なので、10年以上看護師としての経験を重ねている場合は、大卒かどうかというのはあまり気にすることはありません。

また、大卒と専門卒の学歴に違いがあったとしても、看護業務の内容は変わりません。専門卒は大卒よりも少し給料が低いですが、公立の病院でない限りは昇給は能力に比例するので、大卒だからというだけで「給料が高いかも。」という期待は持たない方が良いかもしれません。でも、現状では大卒の給料の方が高いことには変わりないので、転職先の募集条件をきちんと確認しましょう。

給料・年収UPの為の転職なら以下の転職サイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク