CRCとして働く看護師

→看護師転職サイトランキングを見る

CRC=治験コーディネーターも、看護師の転職先として現在注目されています。CRCの業務は新薬が開発されて発売されるまでの間、その効果や副作用などを確認するために、臨床試験を行う際の医師と被験者をつなぐ役割を担っています。そのため医療知識と共にコミュニケーションの能力が必要とされ、病院に勤務した経験が求められています。

被験者に対して正しく治験が行われているかどうか。薬品メーカーへの対応。医師との打ち合わせなど、新薬が厚生労働省の認可を得るまでの間、全体的な統括をコーディネートすることが業務となるので、看護師のように夜勤やシフト勤務などはありません。また、採血や点滴などの医療行為はなく、臨床現場とはまったくその感覚が違います。

土日祝が休日。給料は400万円〜500万円スタートですが、一般社員から役職につくと年収800万円以上という人も少なくありません。ただし、CRCの常駐する薬品メーカーなどは本社が大都市に集中していることから、東京を中心とする首都圏・大阪を中心とする関西圏・名古屋や福岡などの政令指定都市を軸に求人が募集されています。地方での求人がゼロとまでは言いませんが、全体的マネイジメントとなるので、どうしてもその求人は大都市に集中してしまいます。

「看護師以外の仕事は経験ないから。」という場合でも大丈夫。未経験からでも転職して成功している人はたくさんいます。看護師としての実績と経験があればあるほど採用率も高く、看護師として勤続年数5年目の給料よりも、CRCでの1年目の給料の方が高いという話も事実です。それだけ高待遇なCRCなので、医療の知識以外の社会経験や高いスキルが要求されることになり、キャリアアップを目指す看護師にはお勧めの転職先となっています。

5年以上の臨床経験必須。管理職経験のある人など、薬品メーカーによって求められるスキルも違います。CRC経験者のみというところもあれば、未経験者でも受け入れ可能なメーカーもあるので、看護師転職サイトを利用して、給料以外の条件もしっかりチェックして下さい。研修制度やパソコンのスキルなど、いろいろな条件が掲載されているので、求められている人物像に該当するかどうかがポイントです。被験者の対応の他に、書類作成などの細かい業務もあります。

CRCの求人をお探しならコチラの転職サイトがオススメ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク