TOPページ < 転職事例 < クリニカルスペシャリスト

クリニカルスペシャリストとして働く看護師

→看護師転職サイトランキングを見る

クリニカルスペシャリスト。別名「クリニカルコーディネーター」「フィールドナース」とも呼ばれる看護師は、医療機器メーカーで勤務する営業職のことです。「看護師が営業職?」と思うかもしれませんが、クリニカルスペシャリストは一般的なものを取り扱う営業職とは違います。創傷ケアに必要とされる製品などを病院に提案・販売する業務で、看護師としての経験と知識が必要とされます。

そのためほとんどのメーカーでは、看護師として2年〜3年以上の経験者を募集しており、整形外科・手術室・ICUなどの診療科に勤務した経験があると優遇されます。「内科しか勤務した経験がないけど?」という場合でも、看護師としての経験があれば問題ありません。最前線で患者さんのケアをした目線から、製品の便利さや改善点・アドバイスなどを提案することが目的なので、使ったことのない製品を取り扱う場合でも、きちんとした教育プログラムが用意されているので心配はいりません。

また、製品の提供以外にも自社製品を使った際の手術の立ち会いやアフターフォローなど、今まで直接患者さんのケアをしてきたことが間接的な支援に代わります。医療機器メーカーによっては海外出張などもあるので、看護師の経験以外にも英語が堪能であると、高い給料で働くことができます。TOEIC800点程度が理想とされるメーカーでは、年収500万円〜700万円という高待遇で求人募集していることも多く、国内出張であればほとんどのメーカーで毎月2回〜3回こなすことになります。

医師への提案の他に病棟看護師への直接的な説明、大きな製品の場合は、院内全体の会議でプレゼンテーションすることもあるので、パワーポイントを使った資料作りなどのパソコンスキルも求められます。看護師の業務とはまったく違うものになりますが、看護師の資格を活かした転職先としては断トツで人気があります。

給料だけ考えると看護師長レベルの待遇ですが、メーカーによっては研修期間は400万円程度。という看護師時代と変わらないところもあります。営業職なので、もちろん成績が良ければボーナスに反映されます。基本的にノルマのようなものはありませんが、高待遇のメーカーを探すためには、看護師転職サイトで事前に調べてから応募するようにしましょう。

クリニカルスペシャリストの求人なら転職サイトで探すのがオススメ!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク