TOPページ < 求人・募集 < クリニック

専門性の高いクリニック

→看護師転職サイトランキングを見る

クリニックの看護師求人の前に、病院とクリニックの違いを確認しましょう。医療法によると、病院などの施設には以下の@Aが規定されています。

@医師が医業を行う場所で、患者を入院させるための施設を有しないもの、あるいは19人以下の患者を入院させる施設を有するもの。A医師が医業を行う場所で、20人以上の施設を有するもの。

さらに、これら@の施設は、病院や産院など「病院」に紛らわしい名称を付けてはならないとされています。つまり、@は診療所や医院、クリニックなどになり、Aが病院になります。

また内容的には、@は「町のお医者さん」的な存在で、ちょっとした風邪や頭痛、腹痛などの診察にあたり、余病や隠された疾患の疑いがある場合は「大学病院」などが紹介されます。

ちなみに、紹介状を持たないで大学病院に直接行くと、高額な初診料が必要になる場合があります。また診察を受ける前に受付で「近所の病院に行かれましたか」と言われます。同じ医療でも、疾患の程度により役割分担ができており、そのための医療法でもあるようです。

以上のことから、クリニックの看護師業務は、入院施設がない場合は3交代の勤務はありません。入院施設を持つ場合は、3交代の勤務になっている場合や、夜勤・準夜勤専門の看護師が配置されている場合があります。

また、法律では@に分類されていても、クリニックは美容整形とか整形外科のように専門性の高い医院となっているようです。

看護師の業務の特色である「3交代勤務」がないことにより、クリニックは人気の施設になっているようです。しかし、このクリニック求人は公募されることが少なく、なかなか情報をキャッチするのが困難です。

転職サービスには、一般公募されないクリニックの求人情報が集まります。クリニックへの転職をめざしている人は、転職サービスにまず「登録」することからはじめましょう。

登録すると一人一人に専任のコンサルタントが配置されます。このコンサルタントと面談や話し合いのなかで、本当に勤務したい医療施設が明確になります。また一人一人の家庭の事情を配慮した理想的な勤務先が見つかります。さらに転職することで収入も大幅にアップします。

転職サービスでは、クリニックだけでなく多くの看護師求人を扱っているのです。入職後のフォローも万全です。この便利なシステム、大いに活用しましょう。

クリニックの看護師求人をお探しならコチラの転職サイト!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク