TOPページ < 認定看護師 < 手当て

認定看護師の手当て

→看護師転職サイトランキングを見る

5年以上の実務経験を有した看護師で、600時間以上の教育課程をクリアし、認定審査をパスした看護師は、特定の分野での認定看護師となります。では、認定看護師は、基本給以外にどれほどの手当てを貰うことができるのでしょうか?

実は、認定を取得しても、あまり優遇されないケースと優遇されるケースがあります。

優遇されないケースは、病院に手当の規定そのものがないというパターンです。認定はあくまでも認定であって資格ではありませんから、国家資格でなければ手当てがつかないとしている病院・施設はたくさんあります。もちろん、査定や出世には良い影響を与えてくれる筈ですが、高度な技術・知識をそれほど必要としていない病院・施設・クリニックの場合、それほど大きな評価を得られないこともあるのです。せっかく認定を取ったのに、これではがっかりですよね。

逆に、高い評価を受けて、手当の上でも優遇されるケースは、認定で得た技術や知識を必要としている職場です。認定を受ける分野の中には、普通の看護ではほとんど学ぶ機会のない分野も存在しています。もし、ある病院でそのケアをすることになって、経験者がひとりもいない…なんてことになれば、やってきた認定看護師は、まさに救世主ではないでしょうか。もちろん看護師であることに変わりはありませんから、あくまでも看護師の範囲で、手当というよりも年収全体が高くなる傾向にあると考えられます。

ただ、そういった高度な専門分野の認定を持って働くには、悩みもあります。それは、ひとりしかその認定を持った看護師がいなければ、代わりがいないためにハードワークになるかもしれないということです。同僚・部下に仕事を割り振ることができればそれもある程度は解消されるかもしれませんが、多くの場合、認定看護師は高い責任がのしかかってくるのです。

ですから、それに見合った職場・仕事を選ぶことをお勧めします。もし、あなたが認定看護師で、今の職場に不満を持っているのであれば、無料の転職エージェントが提供するマッチングサービスで、最高の職場を見つけましょう。

あなたが持っている認定看護師の分野を必要としている病院・施設をひとりで探すのは大変です。ですから、転職のプロである転職エージェントに任せることをお勧めします。転職エージェントは、病院の人事などと太いパイプを持ち、それぞれの細かい情報も持っています。こうした情報を元に、あなたにぴったりの転職先をピックアップしてくれるというわけです。

認定看護師の求人探しならコチラ↓の転職エージェントがオススメ

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク