TOPページ < 認定看護師 < メリット

認定看護師にメリットはあるの?

→看護師転職サイトランキングを見る

休職もしくは退職してまで取得した認定看護師の資格には、どこまでメリットがあると思いますか?一般的には、認定看護師の資格を持っていたとしても、ハローワークを経由して転職するには特にメリットはありません。ハローワークでは、認定看護師という資格で求人募集を掲載しているわけではないので、認定看護師として転職するには、看護師専門の転職エージェントを利用して下さい。

看護師専門の転職エージェントは、認定看護師ということで待遇がUPする求人情報を提案しています。医療機関によっては認定看護師になるための奨学金制度として、毎月5万円〜10万円程度の支援を整えているところもあります。休職・退職扱いになる医療機関では収入ゼロとなりますが、院外研修として取り扱われている医療機関では、教育課程を受けている間でも、今までどおりの給料を受け取ることができます。通学支援や滞在費用のサポートを受けることもできるので、経済的にも無理なく認定看護師の教育を受けることができるというわけです。

ハローワークと看護師専門の転職エージェントでは、何故認定看護師への対応に違いがあるのか。ハローワークは国の機関。求職者へ求人情報を紹介することが目的なので、認定看護師だけを特別視することはできません。それに比べて看護師専門の転職エージェントでは、スキルの高い看護師を医療機関へ紹介することが前提なので、高待遇の求人情報や認定看護師への支援制度が整った医療機関を探すことができるのです。

そのため看護師専門の転職エージェントを利用して転職した場合は、認定看護師としての給料UPや役職UPのメリットが約束されています。反対にデメリットを考えると、認定看護師への支援制度が存在しない医療機関では、休学もしくは退職する必要に迫られるので、その間の生活費や授業料で赤字になる可能性が高いです。

医療機関によってまったく体制に違いがあるので、支援制度のない医療機関に勤務している看護師の中には、認定看護師への憧れはあっても途中で諦めてしまう人が多いです。認定看護師でなければ看護できないわけではないし、認定看護師を支援しなければならないという法律があるわけでもないので、医療機関によって認定看護師への対応にバラつきがあるのです。もちろん支援制度やメリットは大きいに越したことはないので、転職エージェントを利用して納得できる医療機関を見つけて下さい。

認定看護師の求人探しならコチラ↓の転職エージェントがオススメ

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク