TOPページ < 給料・年収 < 年収1000万円

年収1000万円の看護師

→看護師転職サイトランキングを見る

年収1000万円。働く以上、誰もが一度は意識する数字ではないでしょうか?厚生労働省の賃金構造基本統計調査によれば、看護師の平均年収は470万円ほどだそうです。平均470万円という数字に鑑みれば、看護師にとって、年収1000万円の壁は厚いと言わざるを得ないでしょう。しかし一方で、女性の平均年収は200万円台。年収1000万円に届かないとはいえ、看護師の年収は平均で470万円なのですから、看護師の給与水準がいかに高いのかということが、お分かりいただけるかと思います。

勤務する病院の形態にもよるかとは思いますが、看護師は通常、日勤・夜勤・深夜勤務のあるシフト勤務ですので、夜勤手当や休日出勤手当など、日勤のOLなどに比べて手当が多いのも、平均年収の高い理由の1つでしょうし、何より、国家資格の必要な、専門性の高い職業であることが、給与水準が高い理由の最たるものでしょう。看護師は、医療行為こそできませんが、医師のアシストをし、昼夜を問わずいろいろな患者さんのお世話をする、日々鍛錬が必要な、大変やりがいのある職業です。給与水準の高さだけでなく、患者さんに対して細やかな心配りをする白衣の天使に憧れて純粋な気持ちで看護師を目指す女の子が多いのにも頷けます。

そんな専門性の高い職業である看護師の年収が、1000万円を超えることは本当にないのでしょうか?看護師長など、役職付きの看護師の平均年収は700万円ほどと推測されます。あくまでも平均であることを考えると、700万という数字に着目すれば、1000万円の看護師がいても理論上、全く不思議ではありません。一般的に、私立の病院よりも、国公立の病院の方が給与水準は高いようですが、看護師自身の学歴による賃金格差も当然あるでしょう。

さてこれまで、年収にフォーカスして考察してきましたが、賃金には表れない待遇にも着目すべきではないでしょうか。たとえ年収が1000万円を超えたとしても、その1000万円に含みが全くないのでは、意味がないと思うのです。たとえば、有給の消化率は大変気になるところですし、退職金制度が充実しているかどうかも、生涯賃金という視点からすれば、大変重要です。その他にも、年次有給休暇のほかに、夏季休暇や特別休暇などがあるのか、福利厚生は充実しているのか、なども重要なポイントではないでしょうか。

年収1000万の看護師求人も扱っている転職サイトはこれだ!!

第1位 ナースフル
オススメポイント リクルートが運営する看護師専門サイト!
第2位 マイナビ看護師
オススメポイント マイナビ運営の本格転職エージェント!
第3位 ナース人材バンク
オススメポイント 紹介実績豊富な人気転職エージェント!
ナース人材バンク